神待ちをする成人女性も少なくない

神待ちをするような女の子は、未成年ばかりというイメージがあるかもしれません。

しかし実際は、神待ちをする20歳以上の成人女性も実は少なくないのです。

ただ、20歳以上であれば、自分でお金を稼ぐこともできるわけですし、夜の仕事をすることだってできます。

もちろん、ホテルやネットカフェなどにも問題なく泊まれるわけですが、それでも神待ちをする理由はどこにあるのでしょうか?

例えば、家出をして一人暮らしをするにしても、結構なお金がかかるわけです。

また、ホテルやネットカフェに泊まるとは言っても、それを毎日のようにしていては、やはり金銭的な負担は大きいのです。

それ以外にも、食費であったり衣服などにもお金がかかりますから、普通にアルバイトをするだけでは、お金が足りないケースも多いのです。

だからと言って、夜の仕事は控えたいと思う女性も多いため、だから神待ちをして金銭的な負担を減らしたいと思うのです。

他にも、いろんな事情があってアルバイトができない女性や、そもそも働くのが嫌だという女性も、神待ちをする傾向にあるようです。

人妻ですら神待ちをすることもある

稀なケースかもしれませんが、実は人妻が神待ちをすることもあったりするのです。

例えば、夫と喧嘩をして家を飛び出し、でも財布にはほとんどお金が入っていないことから、神待ちをして助けてくれる人を探すのです。

もしかしたら、神待ち掲示板では特に記載をしていないだけで、実際はもっと多くの人妻が神待ちをしているのかもしれません。

男性には独身であることを装い、人妻である身分を隠していたりするのです。

もっとも、近年は人妻好きの男性も増えていますから、あえて人妻であることを堂々と記載する人もいます。

それに、普段から神待ち掲示板を利用するような男性は、人妻という珍しい存在に目が行くでしょうから、とりあえず書き込みだけでもチェックしたりするのです。

また、人妻であれば逆に安心感を持つこともできるのです。

若い女の子の場合は、家に泊めるだけでも淫らな行為だと思われかねませんが、大人の女性であればそう判断されることはまずないわけです。